小顔矯正、頭蓋骨矯正、リンパフェイシャルスクールのブログ

ブログ

TOP > ブログ > ゆらぎ肌と皮膚過敏
ゆらぎ肌と皮膚過敏

代表講師の立元智子です。

季節は、秋から冬へと変わりつつありますね。

季節の変わり目ということで「ゆらぎ肌」と「皮膚過敏」について。

この時期に多く見られる肌の変化と言えば・・・。

・洗顔後に、肌がカサカサする。

・顎などのTゾーン以外の、頬や額に細かな吹き出物が出る。

・化粧水をつけた時に、ほてりやヒリつきを感じる。

など、症状はそれぞれですが、
女性の肌は、気温や湿度、ホルモンや自律神経、様々な影響を受けながら、日々変化しているもの。

そんな、不調期。

いわゆる「ゆらぎ肌」の時に1番気をつけたいことは、意外なほどシンプル。


「肌を必要以上に刺激しない」

ということ。

吹き出物などのトラブルが出たり、肌の調子が悪くなると、つい気になって、洗顔をしっかりしよう!と何回も洗ったり、無意識に触っている方や吹き出物をかまってしまう方が多いのです。

また焦ってしまい「もっと合う化粧品があるかも?」と普段使わないものをつけてみたり…。

すべて、逆効果なんですね。

私たちのお肌は、思っている以上に精巧に作られています。

優しく丁寧なクレンジングの後に、たっぷりの保湿化粧水、そして上質な美容液を部分的につけるだけのシンプルケア。
(私の場合、お助けレスキュー隊として使うアイテムが決まっています)

睡眠を十分にとり、ビタミン・ミネラル・タンパク質がメインのバランスの良い食事を続けながら、ただ落ち着いて時を待つ。

これは、生理前にも言えることです。

私が「ゆらぎ肌」を克服するときは、守りのスキンケアで、確実に肌を元の状態(美肌)に引き戻します。

肌自体が持っている自然治癒力は、年齢とともに低下する言われますが、内面からアップすることは可能です。

いくつになっても、肌質は変えられる!
肌質が変われば、人生が変わる!

いつもそう思って、日々自分のお肌、そしてお客様のお肌と会話するような気持ちでお手入れをしています。

ここ数日、敏感に傾いていた私の肌も数日間で復活しました(*^^*)

10609597_677955252297753_4172831336947063261_n

今月は攻めのスキンケアで、美白&たるみ対策をしっかりしていきます。

講座では、具体的なスキンケアアイテムなど、さらに詳しくお伝えしていますので、お気軽にお声をかけて下さいね♪